2014年03月17日

ストレスによる便秘

ストレスによる便秘

便秘の原因は様々です。

水分不足であったり、食物繊維が不足していたり、運動量が
少ないのはもちろんそうですが、精神的に受けるストレスも
一つの要因となります。

自律神経は大腸に排便するよう働くよう指示を与えます。

しかし、ストレスを抱えることで、自律神経に異常をきたすと、
大腸への指令が弱まり、結果便秘へとつながってしまうのです。

この自律神経の乱れは、ほんの少しのストレスで起こりえます。

人が緊張すると、お腹の張り、肩の張りといったような現象が
起こります。

張ることが多い人ほど便秘を引き起こしやすいといえますね。

この便秘を改善するには、自分なりのストレス解消法を見つける
ことが近道です。

例をあげると、意識して運動をしてみたり、少しぬるめのお湯に
つかり、リラックスしたり、アロマを使用するのも良いですね。

ほかに、ストレスによってビフィズス菌が減少してしまいますので、
これも便秘の原因といえるので、オリゴ糖やヨーグルトを摂るのも
良いですね。

オリゴ糖やヨーグルトの7で整腸作用で便秘解消になりますよ。

整腸作用が活発化!
今話題のオリゴ糖はコレ!

ラベル:便秘の原因
posted by かずっこ at 11:55| Comment(0) | 便秘は危険? | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

便秘解消に効く薬!

便秘解消に効く薬

便秘を解消しようと、食物繊維を多めに摂ってみたり、水分を多めに
摂ったり、運動をたくさんしてもやはり解消されない場合は薬に
頼ってみてもいいでしょうね。

便秘薬と一言に言っても、種類は実に多く、効果も違います。

湿潤性下剤は便を柔らかくするために、水分を含んでいます。
習慣性、副作用は少ないですが、作用は弱いです。

刺激性下剤は腸壁を直接刺激することで、ぜんどう運動を
起こさせます。

腸の動きが悪い場合は効果があり、種類としてはプルセニド、
アローゼン、ラキソベロンなどがあげられます。

ただし、効果は絶大なのですが、作用が強いため、習慣性が
あります。

膨潤性下剤は、水分を消化管で含ませることで、腸の中身が
増え、同時に刺激を与えます。

慢性的に悩んでいる方が、長期的に使いたい場合は習慣性も
少ないので良いかも知れませんね。

塩類下剤は塩の浸透圧が作用します。
水分を溜め込み、腸の内容物を増やします。

酸化マグネシウム、炭酸マグネシウムがこの種類ですね。
こちらも長期間服用したい方に合った薬といえます。

でも、副作用が少ないからと言って使いすぎるのも問題
ですね。

やはり、腸内環境を改善して、正常な働きで排便するのが
一番です。

腸内環境改善にネット・通販だけで日本一売れている
オリゴ糖があります。

食事・飲料に入れて試されてはいかがですか。
赤ちゃんにも、妊婦さんにも安心して使える
オリゴ糖です。

こちらにありましたよ。

【カイテキオリゴ】


posted by かずっこ at 10:37| Comment(0) | 便秘解消法いろいろ | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

便秘改善のレシピとは?

便秘改善のレシピとは?

便秘改善・解消に食事に注意すれば良いのですが、
では何を食べれば・・・

そうですよね、何を食べれば良いかを今回は
書かせていただきますね。

最近はストレスや運動不足など、便秘の原因が
蔓延していますよね。

女性だけではないのですが、ダイエットを
している場合、便秘の原因となることがあります。

特に脂肪分を取らないと、潤滑油の役割を果たす
ものが足りず、便秘になってしまいます。

また、洋食が多くなると、今度は食物繊維が
不足して便秘の原因になる事もあります。

そこで、食物繊維が多い、根菜類、きのこなどを
たくさん摂ると改善が見込めますよ。

一番簡単なのは、プレーンヨーグルトにバナナと牛乳を
入れて、ミキサーにかければ出来上がる、
バナナヨーグルトドリンクがおすすめです。

バナナは食物繊維が多く、ヨーグルトは腸内を綺麗に
してくれます。

他に、カレーにレンコンやごぼうなどをたくさん
入れるのも良いですね。

他に、これからの季節は筍、ひじき、きゃべつ、
りんごを取り入れても良いでしょう。

食物繊維が豊富な食事をレシピに加えてみてください。

少しでも改善できると良いですね。
posted by かずっこ at 14:58| Comment(0) | 便秘解消法いろいろ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。