2014年03月17日

ストレスによる便秘

ストレスによる便秘

便秘の原因は様々です。

水分不足であったり、食物繊維が不足していたり、運動量が
少ないのはもちろんそうですが、精神的に受けるストレスも
一つの要因となります。

自律神経は大腸に排便するよう働くよう指示を与えます。

しかし、ストレスを抱えることで、自律神経に異常をきたすと、
大腸への指令が弱まり、結果便秘へとつながってしまうのです。

この自律神経の乱れは、ほんの少しのストレスで起こりえます。

人が緊張すると、お腹の張り、肩の張りといったような現象が
起こります。

張ることが多い人ほど便秘を引き起こしやすいといえますね。

この便秘を改善するには、自分なりのストレス解消法を見つける
ことが近道です。

例をあげると、意識して運動をしてみたり、少しぬるめのお湯に
つかり、リラックスしたり、アロマを使用するのも良いですね。

ほかに、ストレスによってビフィズス菌が減少してしまいますので、
これも便秘の原因といえるので、オリゴ糖やヨーグルトを摂るのも
良いですね。

オリゴ糖やヨーグルトの7で整腸作用で便秘解消になりますよ。

整腸作用が活発化!
今話題のオリゴ糖はコレ!

ラベル:便秘の原因
posted by かずっこ at 11:55| Comment(0) | 便秘は危険? | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

便秘が引き起こす弊害とは?

便秘の弊害

苦しい辛い便秘、ただ便が出ないだけではありません。

benpi-2.jpg

便秘になると、便が出ない以外にも、腹痛やお腹が膨れた感じ、
吐き気や食欲不振も起こるようになります。

このため、イラついてしまったり、倦怠感が現われたり、自律神経が
乱れ、精神的な負担が出てきます。

さらに、老廃物を体にためていることで、老廃物を体が吸収して
しまい、肌があれ、吹き出物が出るようにもなります。

また、水分が不足している場合には便が硬くなってしまうので、
一生懸命出そうとして肛門が切れてしまい、切れ痔を引き起こす
ことも珍しくありません。

排便がうまく行かない状態が続くと、健康的にも深刻な状態が起こり
かねず、大腸がんや大腸ポリープの引き金となってしまう事もあります。

ということは、早めに便秘を改善することで、健康状態を維持する
こともできるのです。

便秘体質といって何もしないよりは、日々の生活や食事を見直して、
便秘解消の方法を見出すことも大切ですね。
posted by かずっこ at 17:04| Comment(0) | 便秘は危険? | 更新情報をチェックする

危険な便秘もあります。

便秘は危険って本当?

便秘であっても、一般的な便秘は、お腹の張りや吹き出物などの症状が
現われても、直接命にかかわることはありません。

でも、同じ便秘でも、病的な要因によって引き起こされているものも
あります。

見分け方は、便の色、形、痛みがあるかどうかなどです。

血便や粘液が混じっていたり、消化管出血かと思われる黒や赤い便、
肝臓やすい臓の異常が考えられる灰色の便の場合はすぐに病院へ行きましょう。
posted by かずっこ at 11:46| Comment(0) | 便秘は危険? | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。