2014年02月23日

便秘について知っておきたい事-1

便秘!苦しい、ツライ便秘、なぜなるの?

benpi-1.jpg

便秘について

便秘

便通が滞っている、リズム良く便意がないような症状を

一般的に便秘と呼びます。

日本内科学会は、3日以上排便がない、または毎日排便が

あるが残便感がある、場合を便秘と提言しています。

ところが、排便のリズムが2~3日に1度だとしても、

まだ残っている感じや気持ち悪さを感じなければ、

便秘とはいえないようです。

逆に、排便は毎日あるのに便が残っている感じがある、

気持ち悪いような場合は便秘と判断されます。

お腹が膨らんでいる感じがする、痛む、吐き気が

するなどが便秘の主な症状です。

ただ、1週間以上お通じがなくても、違和感など

感じない人もいます。

この場合は、慢性的な便秘で、その状態に体が順応

してしまっているのです。

1週間便意がない場合は、症状が現われなくても、

異常といえます。

便秘はできれば早めに解消するようにしましょう!

便秘によって、肌荒れ、食欲不振などの症状も

出てきます。

便秘の原因と考えられる事を次にご紹介しますね。
posted by かずっこ at 17:31| Comment(0) | 今度こそ便秘解消! | 更新情報をチェックする

便秘について知っておきたい事-2

便秘の原因とは?

benpi-2.jpg

便秘はどうしてなるのでしょう?

便秘はだいたいは機能性便秘と呼ばれ、食生活や生活習慣の悪化、

運動不足、ストレスなどが考えられます。

食べる量が少量だったり、水分が不足すると、腸への刺激が

スムーズにいかず、ぜんどう運動が衰えてしまうのです。

そして便意を我慢することもいけません。

我慢してしまうと、直腸から脳へ送られ、脳から支持される

便意に従わず、これを何度も起こすことで命令が

利かなくなってしまうのです。

腸のぜんどう運動は自律神経が支配していて、自分では

どうすることもできません。

この自律神経は些細なことで乱れてしまいます。

ストレスもいけません。

ストレスが続くと便秘を引き起こしてしまいます。

こういった便秘の要因は、食事や生活習慣を修正

することで治すことができます。

ただし、症候性便秘となると、大腸ポリープ、大腸がんなど、

病的な要因が考えられますので、早めに受診しましょう。

まずは、あなたの便秘の原因を見つけ、原因を解消させる

方法で早めに便秘解消をするよう努力しましょう。
を見つけましょう。

posted by かずっこ at 17:29| Comment(0) | 今度こそ便秘解消! | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

便秘解消に良い生活とは?

便秘解消に良い生活とは?

便秘が慢性化すると、すぐに改善することは難しいです。

便秘薬を使ったとしても、一時的なもので、薬をやめると
また便秘になることがあります。

便秘その原因は乱れた食事や生活

早寝早起き、三食きちんと食べる、運動するといった
ような規則正しい生活が重要です。

早起きしないと、朝、便意があっても、時間がなく我慢
するということになりかねません。

我慢は繰り返すと、便意を感じなくなってしまいます。
朝食を食べることで腸が動き出します。

ですので、朝食後にトイレに入る時間をたくさん取れる
ことが大切です。

他に、寝起きに冷水や牛乳をコップ1杯飲むのも
いいですね。

これは腸が鈍っている弛緩性便秘に効果があると
されています。

ただし、痙攣性便秘の場合は、冷水は禁物ですので、
白湯にしてくださいね。

生活習慣を規則正しくすることで便秘解消につながること
も多くあります。

辛く苦しい便秘の改善のためがんばりましょうね。
posted by かずっこ at 18:42| Comment(0) | 今度こそ便秘解消! | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。